ーーーーーーー
せっせと掘り進めた
汗まみれ掘ってた
シェルターで俺は今日も惰眠を貪る

行きたいさ
ここじゃない
陽のあたる場所へ

突き破って突き破って
目も眩むほどの生命が胸の中を裂いて
裂かれていく痛みを知った
それでもと

目を開き耳を澄まして手を伸ばす
たくさんの血で足跡染めても
掴んだものを失くしたって
自分が存在してるなら
もがけばいい太陽へ向かって
ーーーーーーー

 

止まることを知らない苑さんらしい新体制になった摩天楼オペラの新曲
Invisible Chaos
f:id:Rxxx13:20180614205707j:image
素晴らしい。


そしてサポートメンバーから昇進し、5月4日のFCライブから正式加入したJaYくん作曲に苑さんの詩が。

これがまたなんか3月で引退した悠さんを想っているのかしら?なんて邪推してしまうような詩でグッとくる。


孤独を知るには1秒も長すぎる
ーーーーーーー
何度季節を見送った
何度生まれた日を祝った
何度出会いに感謝した
二人分の時間

とても一人じゃ抱えさせられない

僕の命があなたより1秒だけでいい
続くのなら
もうなにを引き換えに失くしてもいい
この世界に残しはしない

もう覚悟決めたつもりだ
残すあなたの生きる道が
1人じゃないように祈っても
どうしても自分を悔やまずにいられない
ーーーーーーー

 

長年、家族よりもたくさんの時間を過ごしてきたお二人。

 

志半ばで引退せざるを得ない病に伏した悠さんと、これからもずっと一緒だと思っていたけど悠さんの症状を目の当たりにして「がんばれ」なんて言えなくなっちゃったそのさん。

 

お互い辛い決断だったろうなとか、この曲を聴きながらまた思った。

 

でもそんな悠さんは無事社会人としてスーツを着てお仕事をしているようで、摩天楼オペラもそれぞれの道に進んでいるんだなと思ったらなんだか親近感← 

 

5月4日に11thを祝うFCライブに行ってまだ1ヶ月しか経ってないにも関わらず、もうずーっと前のように感じる。

 

そして遂に来週?再来週?に新横浜でまた摩天楼オペラを観に行くのだ😇

その後は8月4日!

 

摩天楼オペラ三昧の2018年です。

 

仕事の合間合間に楽しいことがひとつあると活力になる気がする。

 

でももうダメだ。 

 

1ヶ月経った新しい人が今月いっぱいお休みとのこと。

 

復帰できればいいけど、そうしたらまた1から教える感じかしらね?

 

構わないけどちょっとお疲れ気味のこの頃です。

 

摩天楼オペラに浸りながら寝るかな。