本日出勤しましたら

 

嫌がらせかよってくらいのことが。

 

 

今日に至るまでの経緯を簡単に

 

 

・わたくしお菓子の発注担当者

 

・Kさん

休職中に補助してくれていた人

 

・先週末Kさんがお菓子の発注数をミス

1箱12個入を1箱注文するはずが、10箱注文してしまった。(本人は自分のミスだとは認めないけどまあそれはいい)

 

・お局始め、その他スタッフが慌てふためく

 

・休みのわたくしに出勤要請

 

・出勤

Kさんとは入れ違いで会えず

 

・皆さん(K氏除いた3人)全員でK氏の悪口

 

・ふつうじゃない

・頭おかしい

・やめればいいのに

みたいな事を言ったり、このお菓子どうするの?って何故か責められるわたくし

 

・手のひらサイズのお菓子を10箱頼んだくらいでなにギャーギャーいってんのって思いながら上の人に連絡

 

・売ってくださいとしか言われない

まぁそらそうなるわ。

 

・POP作成

同情を煽るように

「オススメ過ぎて発注し過ぎちゃいました。助けてください(;_;)」みたいな。

 

実際それで早速買ってくれるお客様がチラホラ。

 

・次の出勤日(2日後)に出勤したらPOPの部分をズタズタに切り落とされていた。

 

・めげずにPOPを作成→貼る

 

・次の出勤日→ぐしゃぐしゃに捨てられる

 

・めげずにPOPを作成→貼る

 

・「なんでミスを公表するの?」って感じのメモをわたくしのお菓子ファイルに貼られ、POPはこれ見よがしにゴミ箱にぐちゃぐちゃに捨てられてる
f:id:Rxxx13:20171007200429j:image

腹が立つというか

頭おかしいのテメェだろババア

って気分になりました。

 

仕方ないので丁寧に御返事書いたお

 

ミスを公表しているわけではないこと

ミスを隠す意味がないこと

ミスをミスで終わらせないこと

ピンチをチャンスに!と同じで、公表することによってその商品に注目が集まり、購買意欲(同情を誘い)を持たせる。

今時の小売業界はミスをも売り上げに繋げるのが当たり前。

実際、そういった一見マイナスのようなPOPでもSNS社会ですよ。

面白いなとか、あらまあ、たいへんねー、ってそんな軽い気持ちで写真撮ってアップしてくれればこっちのもんなんすよ。

 

発注し過ぎた→ミス

ミスしたけど売りきった→評価に値する

 

今も昔もマーケティングとして有でしょ?

 

何度も剥がして捨てられてもこれからも作成しては貼ってやるからなババア!

 

 

んでもって少しでも減らすことを考えるなら1回出勤したら1個買えばいいじゃん。

 

馬鹿なの?おやつの時間あるだろ?

 

わたくしなんて本日2個も買ってしまったわ。

 

理由は単純

 

早く売りきりたいのと

普通に美味しい!

 

食べたこともないくせに

こんなの売れないってうるさいんだよ!

 

食べてから言えババア!

 

ってもう頭に来るからもう1個残ってるチョコ食べよ。