『エミリー 悪夢のベビーシッター』予告編 - YouTube

 

ーーーーーーーーーーーー

両親の結婚記念日の夜、幼い3きょうだいの面倒を見ることになった、女性のベビーシッターだが、実はサイコパス……。

きょうだいの反撃に手に汗握るダークなサスペンス。

主人公一家の自宅をベビーシッターが訪ねてくるまでの冒頭部はホームドラマ風ながら、アンナが徐々に異常な行動を取るようになってからラストまで高いテンションが続く、スリリングなサスペンスだ。

ーーーーーーーーーーーー

 

ラストまで高いテンションが続くとかいうから相当テンション高いサイコパスかと思ったら逆じゃないの!

 

あれでテンション高いって言ったらわたくしなんてもう常にハイテンションで入院させられるレベルの扱いになるわ。

 

(基本的にわたくしは喋りません。

でも愚痴が溜まるとスラスラ喋ります。

)

 

ただ淡々とアンナと名乗ってるベビーシッター(本当はエミリーっていうんだって)が子供たちに『映画の時間よ』と言って両親の秘蔵映像を見せたり、一番下の男の子(4歳)を誘拐するために邪魔な兄と姉を睡眠薬を溶かしたジュース飲ませて眠らせて殺そうとしたりってな話。

 

でも11歳のお兄ちゃん、普段は妹や弟に構わないけどやっぱりお兄ちゃんなんですね。

 

『こいつやべぇ…( Д ) ゚ ゚』

 

って思ってからの反撃頑張ってましたね。

 

最後の最後で親に会えて泣いちゃった(?)お兄ちゃん、やっぱり11歳だ。

 

そういう11歳らしさを最後に見せたのが上手いですね。

 

この子が妹と弟の為にひとりでサイコ女と闘ったのかと思うとほんの少しだけ、そう、ほんの少しだけ!拍手。

 

指先でパタパタする程度の。

 

 

 

 こんな感じのトップメニューだと期待するじゃん?
f:id:Rxxx13:20170926143804j:image

怖いの顔だけかよ。

 

むしろツンデレ萌えする人にはウケるんじゃないかってくらい、サイコパスってよりただの自分の子供欲しさのツンデレ誘拐女。

 

胸糞部分は

この家、蛇飼ってるんだけどエサの冷凍ネズミを解凍してあげようとしたら、そんなのつまらないとか言って妹の飼ってるハムスターを蛇のエサにしてしまうとこくらいかな。

 

妹が泣き叫ぶのだけど、エミリーが妹を抱きしめてハムスターが蛇に絞め殺されるのを見せつけるのよね。

 

 

目的は一番下の弟を連れ去る事なのに

何の為なのか全然わからない。

 

謎映画でしたわ。

 

終わり方が

次の標的ができそうな終わり方だったなー。

 

でも次作が出たからって観るかと聞かれたら観ません。

 

エンドロール込で83分なのにめちゃくちゃ長く感じるほど、たらたらたらたら描きやがって。

 

サイコパスとか異常な女性を観たい方は是非ミザリーをオススメいたします。

 

 

それにしても今日は暑いですな…

 

もう涼しいからエアコン消すかぁって消した朝。

 

二度寝して起きたら暑いなんて…

 

秋に裏切られた気分だわ🍂