娘、夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)は、ウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れるために毎日24時間、妄信的に増改築を繰り返し、彼女の住む屋敷は500の部屋を有する奇怪な屋敷へと変貌を遂げていた。

サラの言動を訝しく思った経営陣は精神不安を理由にサラから経営権を奪うため、精神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)を屋敷に送り込む。

亡霊の存在に懐疑的だったエリックだったが、毎晩、怪奇的な現象に苦しめられ次第に追い込まれていく。

images (3)

こんな感じ。

そしてこれは事実を元に制作されておりんす。


実際に38年間増改築を繰り返していたんだからすごいよね。

images (5)
夜の0時になると鐘が鳴るのが怖いっていうか迷惑だなって思ったのはここだけの話。

寝てても誰かしらが増改築の仕事をしてるんだよ?

うるさいし0時には鐘鳴るしオバケ出るしいい事ないわ。

サラ・ウィンチェスターの言い分は自分が呪われたから娘と夫が死んだ→ウィンチェスターは銃を作っていてその銃で無惨な死を遂げた人が自分のところにやってくる→そしてサラに取り付いて自分の最後の場所を作らせる→故人が満足したところで13本の釘で開かないように封印する→その繰り返しのおかげでこんなにもすごい屋敷になっちゃいましたーって話。

images (4)
すごいよね。

建築費用も惜しまず、人件費も惜しまない。

ただただ作り続けるだけ。

そしてウィンチェスターの銃を1番憎んでるのはサラだったのかもしれない。

とてもいい銃らしいんだけどそれが切っ掛けでこんなことになってるわけだしね。


送り込まれた精神科医は妻を医者としての目で見てしまっていた為に失うことになる。

その過去があるからウィンチェスター家の鍵にもなったのだけど、薬物乱用してるしいつまでも亡くした妻を想ってつらそう。


この妻も鍵になる。


ウィンチェスター家にこの医師がやってきたのはたまたまなのか、運命なのか。

って具合に活躍しますよ!


私は驚かなかったけど母が横でウワァ!とか言うから逆に心臓痛かった……

不整脈あるんだから驚かさないで。


99分という微妙な時間もまた見やすいかなぁ。

実質90分だと思う。

エンドロールの時点で90分だったから。

残り9分あったけどただのエンドロールに9分だったら嫌だなぁと思って、もしかしたらなんかあるのかもしれないけど終了。


実際医師が帰った時にまた封印してる釘が1本落ちだしてたからいつまでも終わらない呪いなんだなって感じだったし。


軽くネタバレしてしまうのが僕の悪い癖☕



ホントは週末レンタル100円になってた昔のITをピエロ恐怖症脱却のために観ようと思ったのに画面に映った瞬間ギャーッ叫んだら親にめっちゃ「だから見なきゃいいじゃん!通報されるからやめて」とか言われてしまったので断念。


通報って。


そんなまさか。


ここら辺の人がそんないいひとな訳ないじゃない。


みんな救急車止まったら出てくるし近所で火事があって人が死んでも見に行くんだよ。


そんな人たちが通報するわけないわ。


私の足のやけどで救急車来た時の恥ずかしさよ。

あれは忘れないわ。

カラメルが足指に絡みついたⅡ度の火傷だったんだけど人からしたら重病にでもなったかのようで……


まあでもウィンチェスターさんのように呪われなくてよかった。


ただ、それを皮切りに足に火傷することがめっちゃ増えて怖かったわ。

低温やけどが1番グチャグチャになって気持ち悪かったな。


そんなことはどうでもいい。


ウィンチェスターハウスの話だ。

お化け屋敷系ホラーが好きな人は好きかも。

陰湿さも少なめで、謎解きもなし。

ただ軽く怖い気分になりたい夜にどうぞ。


でも私みたいに謎解きたい人には物足りないでしょうね。


なんだかんだ言ってちょっとホラーナイトしたかったから楽しんだけど✩.*˚


ワンピースのニコ・ロビンの回からのウィンチェスターハウスだったから感動からの無でしたわ。


いやぁ「生きたいと言えー!」のルフィと『生ぎたいっ!!!』のニコ・ロビン。

最高ですね。

というわけで本日も眠れなかったので映画の話なんかしちゃって失礼しましたん。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ