2019年06月

週に一度の




昨日は週に一度のザクザクDayでした。


ザクザクって何って感じですよね。 


1週間分位の食材を買い出しに行き、加工できるものは加工しちゃって冷凍庫にポイーっとする作業です。


ネギとか生姜とか茗荷とかザクザクしまくってジップロックへ。

そしたらもう薬味はいつでもなんにでも使えますでしょ?


それと油揚げと人参と大根も細切りにしておいて冷凍庫。


これでお味噌汁も完璧だ。


鶏肉も半分は塩茹でして削ぎ切りにしておけばいつでも簡単によだれ鶏ができる。
いや、いつも何もつけずにパクパク食べちゃってるんですけどね。


もう半分は角切りにしてオムライスや親子丼にできるように。


とか色々ザクザク切りまくってるのです。


無心で切りまくる。


結構たのしい。

 
でも干物とかを1枚ずつラップに包む作業は面倒くさくてきらい。


お米とか野菜・肉・魚と色々買って12000円弱かかってしまったけどこれでいつまでもたせられるでしょうか?


節約せねば…


お米ってどうしてこうも高いのでしょう?


なんか昔はもっと安かった気がするんだけどなー。


物価だけ上がって賃金上げないんじゃ経済は回らないと思うんですけどね。


物価はもう上げなくていいから早く賃金を上げてください。


切実。


夜ご飯は以前頂いた蟹をもう1匹解凍してカニ味噌焼き食べたー!
IMG_20190625_212439
それと写真撮り忘れましたけどポキ丼(まぐろとアボカドを角切りにして醤油タレに漬けたやつをご飯にのせるだけ)でした。


おいしかったー。

サーモンも入れたから余計おいしかったー。


やっぱサーモンは正義。


白身魚大好きですが、サーモンとかえんがわとかコッテリも好きです。


さて仕事も残すとこ4.5時間?

頑張りますか。


休憩の1時間ってどうしてこうもあっという間なんだろ。


あーもう帰りたい。


たのしいけど。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

通院日






本日は心療内科と皮膚科の通院日です。


病院へ行く前に待ちに待ったお給料を下ろして右から左へ流され…orz


でもちょっと先月より残ってる気が…しないでもない?


いや、これは突然何かの支払いとかが来そうな予感しかしないから取っておこう。


先月から母に「パフェ食べたいな〜」って言われ続けていたのでたまには親孝行。


病院前に喫茶店へ


本当はいちごパフェが食べたかったらしいんだけど時期が終わってしまったのでフルーツパフェ
IMG_20190625_132005

念願のパフェ

IMG_20190625_132050


満足したようで何より。


わたくしはサンドイッチと喫茶店に来るとなぜか飲みたくなるメロンソーダ
IMG_20190625_131335
そして誘惑に負けてプリン
IMG_20190625_132958

ここのプリンは昔ながらの固めだから間違いない美味しさ。

IMG_20190625_132924

パフェにも入ってたけどめっちゃプルーン推しなのはなぜ。


昔のパフェってよく緑のなんだこれ
images (7)
これ乗ってましたよね。


アンゼリカというんですね。


これ好きだったんだよなー 


今は乗ってるとこあまりないですよね。


どうして消えてしまったのアンゼリカ


でもこれだけ食べるってのもなんか違うの。


パフェの上に乗っているからこそ美味しいんだと思うのです。


お弁当の隅の柴漬けみたいな感覚。


おにぎりのたくあんみたいな。


なんかそれも違うか。


おにぎりにはたくあん必須だったわ…


まぁそんなこんなで久々に喫茶店ってものを満喫してみました。


相変わらず会話をしないわたくしですが母はそれが当たり前になっているので母は母でSNS巡回したりしてました。



そして病院へ。


最近あまり悩んでも意味が無いと悟りを開き始めているからか話すことがなく

「どうですか?」

『ボチボチやってます』

「困ってることはありますか?」

『んー特にないかな』

みたいな会話で終わるという。



悩みってだって仕事の事しかないもの。

仕事だってそんなに悩んでも意味の無いことばかりだし。


これはとてもいい事なんだけど、だからこそ思う。


病院来てる意味ある?


薬だけ飲んで後は自分で対処して


これは意味があるのだろうか?


とか。


これの方が悩みの種になりつつあり。


薬を出してもらうには診察を受けなければならないけど。


てかこの薬もいずれは無くしていきたい。


昔よりだいぶ減ったけどそれでもまだ薬と付き合わないと眠れないとか不安になるとか。


これをさてどうしていけばいいのだろうか?


主治医にここら辺を相談するべきなんだろうけど私は受け身派なので主治医から薬の話題とかを出してもらうまで言わない。


あまりにも合わないと思えばこれは嫌とか言うけど。


主治医はお父さん世代だから気楽に話せて好きだけど、やっぱりまだ私には人に対する壁があり過ぎるんだなと実感。


どんだけ好きだなと思ってもどっかで壁作って自分から離れていくんだからダメね。


なんか難しいわー


生きるのって難しいわー


そんなに難しいことじゃないってわかっているんだけど、いざ自分に置き換えた時に難しいなと思う。


昨日も朝と夜に地震を体験したのね。


彼氏が「大丈夫?」ってLINEくれたは良いんだけどそれに対して可愛い反応とか0で。


可愛い反応なんて別にどうでもいいけど、シャワー浴びてる間に余震あったらどうしよう〜みたいな嘆きを投げたのね


その時に「だから一緒になればそういう不安無くなるのに」的な事を言われて、普通ならそこで「あ、そんなふうに思ってくれるのね♡♡」ってラブラブトークになりそうなのに私と来たら『死ぬ時は1人やで』とかなんとか送ってんのよ。


結局1人なんだというところをいつも彼氏に言ってしまう。


だから2人で居ればいいと言われると、だから1人のがいいんだよとか言っちゃって結局傷付けてる。


壁作ってんの自分だし、その壁は自分でしか無くせないのにそうやって離れていくようなことをして。


あーもうめんどくさい奴だな自分w


こういうのも主治医に相談するべきなのかもしれないけど、そんなことしたって何も解決しないだろうなとか考えると話すこともちょっと面倒になっちゃう。


主治医はお父さん世代って先にも書いたように男性なので「結婚しちゃえばいいのに」とか平気で言うのよね。


結婚てそんな簡単じゃないよ。


そもそも結婚の制度があまり好きじゃない…とか言い出したらもうキリがないんだけど、あー私は何をグチグチ書いているのw


とりあえず心療内科に行って何も自分の問題を伝えることが出来ず、通院する意味を見いだせてない人の叫びでした。


夜ご飯は何食べようかなー。


食べ物のこと考えてる時が1番幸せだ。

 
それでいいんだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

マザーハウス











ホラー見たさにAmazon primeをぐーるぐーるしてたらなんだか気になる映画。


マザーハウス 恐怖の使者
images (4)
アザーズもインシディアスも個人的には楽しく観られた映画だったので、それに続くオカルトホラーなら観てみるかと再生。


思っていたのと違う。






良い意味で違う。


B級ホラーかと思っていたら、え?何?そっちいっちゃうの?って。


アザーズの裏切りとは違うけど良い裏切りをありがとうございます。


とても内容書きたいけど書いちゃったらもし今後見るかもしれない方に申し訳ないので書けない。


これは予備知識無しで楽しむべき。


途中私はウトウトしていましたが、でも大丈夫。


ウトウトしちゃってもついていける所で起きれば大丈夫。


ラスト30分、あーそういうことねって思わせてくれる。


観終わってみんなどんな感想かしらってググッてみましたらみんなほぼ同じ感想。


だってみんな邦題に怒なんですもの。


マザーハウスっていうからよくあるゴーストハウス系オカルトホラーかと思ってたのにそれは邦題のせいでそう思わされていただけというね。


内容全部観て
images (5)
アメリカ

製作国のベネズエラは
images (6)
こんな感じ。


邦題はマザーハウス

アメリカは
THE HOUSE AT THE END OF TIME

ベネズエラは
La casa del fin de los tiempos

邦題以外は全て「時」というメイン題材がちゃんと入っております。


マザーハウスという邦題のせいでこの映画は観ないと選択している方もいるでしょう。


邦題って本当に残念。


わざわざそんなタイトルにしなくていいよ!っての多い。


タイトルで観る観ない決めてる人もいるのだからなるべく原題に近い名前にすべきよね。


なんて文句言っていますがなんか良い映画だったのでオススメです。


私は効果音では驚かないのですが母は驚くのよね。

驚きながらも見続け最終的にひとり泣いてる母w


母という生き物は不思議です。



皆様もぜひ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

#KuToo


本日のあさイチ

IMG_20190624_094725

#KuTooについてどう考えるという御題。

仕事のときや就活中に女性がパンプスやヒールのある靴を履くことを求められることに異議を唱える「#KuToo」と呼ばれる運動が広がっています。
番組では、なぜ女性にパンプスやヒールが求められるのか、そしてその必要性について、みなさんからの声をまじえて考えました。

ーNHKあさイチホームページより引用ー








事の発端→話題になった経緯はWikipediaより引用します。

↓↓↓

2019年1月24日、石川優実さんはTwitterにおいて、職場でハイヒールの着用を女性に義務づけることは許容されるべきではない、と述べた[2]。この発言のリツイート回数が数千回に及び、また、ほかの女性たちから足や背中の痛みを訴えるコメントが寄せられる様子を見た石川は、#KuTooの運動を始めた[2]。石川は、特定の種類の靴を着用することを女性に義務づけている企業について、これを禁止するよう厚生労働省に求めるための署名をChange.orgで募った[2]

この運動をきっかけとして、多くの女性たちが、足にできた痣や肉刺の写真を投稿したり、不快感や苦痛を詳しく述べたりするようになっている[2]。しかし、その一方で、ハイヒールの着用を女性たちに義務づけることは革靴の着用を男性たちに義務づけることと同じである、といった反発の声も上がっている[2]

2019年6月3日、石川は、職場で女性にハイヒールの着用を強制することを禁止するよう求める要望書を、18,856人の署名とともに厚生労働省に提出した[3]。5日の厚生労働委員会において、厚生労働大臣根本匠は、業務の上で必要かつ適切であればハイヒールの着用を強制することは社会的に受け入れられる、と発言した[4][5]厚生労働副大臣高階恵美子は、女性がハイヒールを着用することは強制されるべきではない、と述べた[6]


↑↑↑ここまで



この#KuTooの発起人 石川さんは

#KuToo問題の根本にあるのは「性差別」であり、「ジェンダーの問題」。

と言う。


私も広い視野で見た時に性差別・ジェンダー問題であると思います。


男性も革靴が辛いという方もいらっしゃるでしょうが、まず世の中の男性は1週間丸々パンプスを履いて過ごしてみるべき。


こんなにも痛いのかと痛感するはずです。


幸い私はもうパンプスを履く仕事ではないけれど、パンプスを履いたまま走らなきゃいけない人達を通勤中に見ていたりします。


あれ本当に辛いですよね。


パンプス脱いで裸足でダッシュした方がマシなくらい。


靴擦れは当たり前。

外反母趾も当たり前。

親指や小指が内側に曲がっちゃってる女性もよく見かけますよね。


あれは完全にパンプスの窮屈さにやられたやつだろうな。


健康は足からです。

その足を仕事で痛めつけられていいわけが無い。

それに危険ですよ。

ヒールで歩いただけで躓いて転ぶ人もいるし、満員電車で人の足を踏んでしまう人もいる。


そりゃ好きで履いてる人は構わないと思うのです。


でも今回のこの議題は「マナー違反」「パンプスは義務」「履かないなら社会人失格」みたいなハラスメントを受けて苦しい思いをしている人達の心情に寄り添うべきもの。


元からパンプスが好きな人もいるので、中には苦痛じゃないよって人ももちろんいます。


私も昔は可愛いと思って高いヒールのパンプスをプライベートでも履いてました。


でもそれはプライベートだからいいの。


仕事となると別。


プライベートは脱ぎたくなったら脱げるけど仕事は脱げない。


番組ではCAさんの養成所みたいな所へ取材に行き、これからCAさんになるかもしれない方にも話を聞きました。


彼女は「綺麗に見せるのも仕事」みたいなことを言っていたと思います。


そこで小島慶子さんがとても真っ当な事を言っていて、初めてテレビに向かって頷きました。


CAさんのように飛行機の中で乗客を守る立場である方が高めのヒールのパンプスを履いていたら守るべき時に守れないですよね。


だからCAさんこそパンプスではなく履きやすい靴を履いて欲しいという。


綺麗に見せるのが仕事ではなく、乗客の安全を守り快適な旅を提供するのがCAさんたちの仕事だと私も思います。



それから冠婚葬祭業もそう。

結婚式や葬儀に関わるお仕事の人は動きやすい靴を履いてもマナー違反だなんて呼ばれる筋合いはないでしょう。

恙無く業務遂行できれば構わないじゃないですか。


お洒落は足元からとよく言うけれど、しっかり業務遂行するためにはお洒落なんて言っていられないです。


そりゃボロボロの靴はダメだけど、今はお洒落で落ち着いたペタンコ靴やカジュアルになりすぎないスニーカーもあります。


スーツを着るお仕事でもスニーカーの人がいて構わないと思います。


営業職の方などは痛い革靴やパンプスで1日歩き回ったり、可哀想。


それで外反母趾や足を痛めて仕事に支障が出る方が困ります。


私の働く職場には違う部署ですがスーツの方・事務の制服の方がいます。

その人達の足元は地味めなペタンコ靴またはスニーカーです。


その理由は「毎日のことだから少しでも負担を少なく」というものだそうです。


そして番組で取材したいくつかの職場もスニーカーOKな会社がありました。


いろんな職場で自分にとって快適な靴を履けるようにしたっていいじゃない。


マナー違反ってそもそも何よって。


もっと言えば女性はパンツスーツNG

スカートじゃないとマナー違反なんて事を言う人もいるし、マナーブックにもそんなこと書いてたりするこの日本…遅れすぎ。


冠婚葬祭マナーブックに書いてあるのがとても怖いですよ。

パンツスーツを着用するのはパンツスーツでなければいけない何らかの理由が必要なんですって。


本当にバカバカしいと思いません?


女なんだからスカート履けとか何様じゃい!


パンプス然り。


女なんだから、男なんだから、だから何?


って感じ。


#KuTooという運動が起きて「これだからオンナは」とか言ってる輩は一生パンプス履いて生活してろって思っちゃう。


本当に辛い人は辛いんだから。


見た目もそこそこ大切だけど仕事のしやすさの方が大切。


お客様に真心込めて接していれば靴なんて関係ないでしょ?


みんなもっと気楽に生きようよ。


靴ひとつで社会問題になってるとか他国からしたらびっくりよ。


え?パンプスが義務なの?え?それでみんな怒ってるの?え?みたいな。


早くこの世の中の女性がもっと自由にもっと気楽に仕事を楽しめる環境を作って頂きたいし、私たちも作ってもらうだけでなく作っていかなきゃいけませんね。


今日のあさイチでは思春期の発達障害とかも題になっていて見応えのあるものでした。


途中、地震発生したため発達障害の件は最後に少しまとめて終えちゃったけど。


思春期の発達障害の人は大人になるに連れ症状が落ち着いてくる人もいるそうで、ただそこに至るまでが難しいですよね。


学校の現場ではそれがなかなか受け入れられていなくて教師さんたちはちょっと困っちゃってるそうな。


学校の先生たちもそういうのを学べる場が欲しいでしょうね。


でもただですら忙しい先生たちがそれを学ぶために時間を割くのも大変だよね。


今この日本の社会人たちって本当に余裕が無い気がする。


モンペも居るし、クレーマーだらけだし。


生きるって大変。


なんて朝から絶望した次第です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

安定

安定のオムライス。
IMG_20190623_120030
地味!

オサレな人はお皿の余白にベビーリーフを散らすだろうけどそんなもんお給料日前にあるわけなく。


地味だけど安定の美味しさ。


オムライスって簡単だし材料費そんなかからないから大好き。


節約しながら美味しいものといえばオムライスって答えるくらい好き。


しかも今日は冷凍庫に眠りしモモ肉。


ムネ肉ももちろん好きだけど、なんかモモ肉だと贅沢した気分になる…ってだいぶ底辺ですね私。




そして珈琲飲めない私、頂いたので挑戦しました。
IMG_20190622_233350
スタバのコールドブリューコーヒー


水出しということで他のに比べたらスッキリいけるはずなのです。


が、もっと薄めたい

IMG_20190622_233329

ということで氷を入れてみました。


薄めて薄めて



結局諦めたヤツ。



コーヒー飲める人になりたかった。

なんかブラックコーヒー(無糖)って脂肪肝とか予防できるらしいよって病院の人が言ってたのよね。


まじかー飲めないわーって思いつつ興味津々。


そんな時に頂いたコーヒー。


試すのには丁度いい。


でもやっぱもう諦めたわ。


無理して飲んで吐き気に襲われるとか最早意味ない。


さて、どうしたものか。



健康への道は遠いです。



話は変わり、Yちゃんへの手紙。

書いては消してw

もう!ってなってたらYちゃんから丁度LINEが♡


元気そうなLINEだったから本当に良かった。


珍しく即レスしちゃう私。


お互い負担になると困るからのんびりの返信をするのだけど、今日は絡みまくっておりますw


あー楽しい。


30になってこんなお友達がいる私はきっと幸せなのだ。


いつまでも縁が続くといいな♪


日曜日、ほっこりした気持ちで終われて最高です(・∀・)


さて、明日はどんな一日になるのでしょうか。


いい日になりますように。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
ギャラリー
  • 言葉が下手すぎてやり過ぎる
  • すきなもの
  • すきなもの
  • 面接
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅