2018年03月

昔好きだったものと今好きなもの

昔(小学生〜中学生)好きで聴いていたのって、XJAPANやらGLAYやら。

王道ROCK。

 

でもそう答えると「ジャニーズ好きだった時期ないの?」って必ず聴かれる。

 

ありますよ?

 

TOKIO好きでしたよ?

 

って結局バンドかよって感じですが。

 

鉄腕DASHが今よりもっとわけわからんことしてた時期、よく見てましたわ。

 

なぜか電車と競走してたり

なぜか決められた歩数だけでロンドンを旅したり…意味不明。

 

松岡くんは演技する時の走り方が癖あるのでそれにウケたり←嫌な人ですね

 

ガチンコとかも好きでしたね。

 

ガチンコファイトクラブw

 

もうね、これ知ってる人はだいたい同世代かそれより上だと認識しております。

 

あーいうの楽しかったですな。

 

TOKIOのyesterday'sという曲があって、それが好きで、コード覚えたてのギターでめっちゃ弾いていた記憶があります。

 

そんな曲を先週ですかね?

カラオケに行った時に「歌う曲無いわ〜」ってずっとピコピコしてたら見つけたんですよ。

 

どんなだったっけ?って入れてみたら歌えちゃったのよね。

 

忘れたつもりでも覚えているものですね。

 

家に帰って昔使ってた部屋の奥底をガサゴソしてTOKIOのアルバム見つけてずっと聴いておりますw

 

それから、DAYSというバンドがいたことを皆様は知っているかしら?

 

FOOL’S MATEかSHOXXどちらかにピックアップアーティストって、デビューシングルに関わらずカラーで出てたんですよ。

 

すんごい期待のアーティストなんだろうなと2002年のわたくしは思いましてですね、今みたいに簡単に家で視聴なんて出来ないし、レコード店(言い方ww)での視聴も流行りの曲ばかり。

ということで、聴いたことも無いし誌面でしか知らない彼らのデビューシングルを買ったのです。

 

今だともったいなくてそんな聴いたこともないのに1200円近く出せないわとか思うけど、昔はそういう風に音楽に出会っていたなと今しみじみしじみでございます。

 

まぁそんなDAYSさん

わたくしハマりまして

しばらく買ってました。

(シングル3枚 アルバム1枚)

 

いつの間にか興味はMSGとかインギーとかHELLOWEEN方面へ。

 

そして海外メタルから戻ってきてハマったのがDIR EN GREYからのガゼット

 

今とはまた違う王道ビジュアル系ソングでしたね。

 

そこからまたビジュアル系というものに逸れて行き、あらまぁ今じゃメタルとV系その両方を兼ね備えた摩天楼オペラが大好き。

 

昔好きだったものから今好きなもの

 

昔好きだったものは変わらず好きで、今好きなものに反映されている。

 

そんな事に30歳を目前に気付いたわたくしでございます。

 

そんなわたくし

DAYSのCDも漁り出し、聴いてみたらやっぱりいい。

 

しばらくDAYSだわ。

 

と思って検索しましたらね、2005年に解散しておりましたのオホホ

 

そして多分、シングルとアルバム全部揃ってる事になってるっぽい…

(シングル3枚 アルバム1枚)

 

メンバーのその後もよくわからないという、まぁなんとも言葉に出来ない気持ちが溢れ…まではいかないけど、寂しいですね。

 

せっかくボーカル上手かったのに。

 

だいたい好きな音楽ってのは10代、いわゆる青春時代に聴いていたジャンルで形成されると言われておりますが「まさに」わたくしそのまんまですね。

 

でも幼い頃に聴いていた、というか聴かされていたTMNやら小室ファミリー系ソングも今聴いても好きだし、なんなんすかね?

 

ちなみにわたくしの幼少期に母がいつも観ていたXファイルのおかげで、B'zのLOVE PHANTOMが流れると反射的にモルダー捜査官の顔が浮かびます。

もちろんB'zも好きでした。

 

B'zといえば

もう一度キスしたかった」っていう渋い選曲で高校の文化祭に出たな。

ギターではなく、ピアノ/シンセでしたがとても無愛想なバンドだったと思いますわ。

なんか後からビデオもらいましたが捨てた気がするんる。

 

あーいうのが後に有名になった人の秘蔵映像になるんだな。

 

まぁ、あの時のメンバーで有名になった人誰もいないので捨てて正解ですけど。

 

ひとり、本気でギターの道に進むと専門まで出た先輩もおりましたが、今は違うことしている。

 

夢に向かって走ってみたけど、ほんのひと握りしか生きられない世界だし、運も必要だと思うのです。

 

「たまたま」とかそういう偶然に出会えたりするのも運じゃない?

 

なんて。

 

音楽ってやっぱ楽しい。

 

その時聴いていたもので、その時代のたくさんの思い出が浮かんでくる。

 

自分に青春なんて無かったわってずっと思ってきたけど、一応少なからずあったのかもなってしみじみしじみ。

 

昔も今も音楽が好きだ。

 

映画も好きだ。

 

1人で楽しめるものが好きだ…

摩天楼オペラ 10th Anniversary 「PANTHEON TOUR-over ture-」

2018.03.02

摩天楼オペラ

10th Anniversary

「PANTHEON TOUR-over ture-」

in EX THEATER ROPPONGI
f:id:Rxxx13:20180303235805j:image

行ってまいりました
f:id:Rxxx13:20180303235820j:image

お日柄も良かった。
f:id:Rxxx13:20180304003907j:image

 

本当はただの

「ただの」と言ってはなんですが

変哲のない「10th Anniversary tour Final」になるはずだったのが、先月突然の悠さんの脱退・音楽活動引退の発表があり、このLIVEが悠さんの18年間の音楽活動の終わりになりました。

 

2013年かな

GLORIAツアーの途中で身体の不調にて暫しお休みをしてから、また帰ってきてくれた悠さん。

 

それから5年ですか。

 

色々な苦労や困難が襲っていたろうに、どんな時も笑顔でドラムを叩いていた悠さん。

 

でもいよいよもう無理だと2年くらい前から思っていたらしく、18年間共に歩んできた苑さんに相談したそうで。

 

苑さんはずっと励ますしか出来なかったとか。

 

そして今年に入り初めてのLIVE

わたくしも行った新横浜公演。

 

なんか悠さん元気なかったなとか思っていましたが、色々な葛藤を抱えて叩いていたのかな?

 

もう既に限界だったのでしょうね。

 

その後にもツアーは続き、その間にメンバーへ脱退の申し出をしたそうな。

 

悠さんに誘われて摩天楼オペラでベースを弾くことになった燿さんは最初聞いた時「これからどうしようかな」って一瞬過ぎったそうですが、ボーカルの苑さんの「摩天楼オペラの曲を摩天楼オペラで歌いたい」って言葉を聞いてこれからも摩天楼オペラでいようと。

 

悠さんを励ましたり、応援したり、時には怒ったりしてきた燿さんも受け入れるしかないじゃないと。

 

リズム隊の相棒である悠さんがいなくなるということは、ベーシスト燿さんとしてはとても寂しい部分もあるんじゃないかと思うともうなんかこう、うん。

 

キーボード彩雨さんはやはり暴君だしw

 

「引退してもビジュアル系は戻ってこられるから」とか言ってしまうしw

 

(某 妃さんという方が引退を繰り返しております)

 

そんな彩雨さんも寂しいのか、悠さんの家の近くのスーパーで買い物したり家の前を通る時につい悠さんを想うそうですw

 

とりあえず彩雨さんは通常運転のようで、なんだかパフォーマンスはとても激しかったな。

 

珍しいんじゃないかな。

あんなにヘドバンしまくってたの。

 

2年前にAnziさんが去ってからサポートギターとして立っているJaYくんは「悠さんと泣いて笑って泣いて笑ってな日々」だったそうです。

 

おい緑!とか言えちゃうくらい仲良くしてたそうで、兄弟みたいですね。

 

そして苑さんはというと、2月の新潟公演で発表した際に散々泣いたから今日は笑って終わりたいと言いつつ、

「悠の腕が数cmしか上がらないときがあって…どうしたら良い…って言われて…
励ますことしかできないよ、いつか治るよとしか言えないよ。そんな状態が2年続いたら…そりゃ誰だって折れるよ…」
って言うのを聞いてもうわたくし涙止まらなかった。

 

18年間背中で悠さんを感じてきた人が言うんだから本当にどうしようもない事態なんだと、引退を受け入れるしかないんだと痛感しました。

 

悠さんが左腕を庇ってる叩き方してるのが見えていたし、昨日だって根性で叩いていたのかもしれない。

 

悠さんは胸の内を吐き出して軽くなったって言っていたけど、ずーっと一緒にいたメンバーと離れるのってきっと寂しいし、最後だと思うと想うこともあったと思います。

 

そう思ったらまた泣いちゃって笑

 

もう、本当にこれだけ「大好き」って思えるモノ?バンド?人?場所?が自分にあったことに気付かされました。

 

バンドはナマモノ。

いつでも見られるものじゃない。

アン様脱退の時に痛感していたけど、今回もまた痛感しました。

 

一本一本のLIVEを楽しみたい。

メンバーが楽しんでるように。

 

あー、こんなに好きな音楽に出会えて良かったなと。

 

あー、こんなに素敵な音楽を体に鞭打ってでも届けてくれていたんだな…

 

とか思ったらもう「ありがとう」の気持ちしかなくて。

 

摩天楼オペラはGLORIA辺りから「合唱」が増えてきて、この日はGLORIAも喝采と激情のグロリアもやって大合唱でしたね。

 

悠さんはこの合唱が好きだといつも言っていたのでわたくし今回初めて口パクではなく声を出しましたわ←オイ

 

悠さんが初めて作曲したCOCOONという曲もみんなで歌おうって、摩天楼オペラ側がサイリウムを用意して入場時に配布してくれたのを振りながらみんな大合唱。
f:id:Rxxx13:20180304003216j:image
f:id:Rxxx13:20180304003225j:image

なんかもうただただ悠さんがどれだけの人に愛されてきたのかがわかる瞬間でした。

 

最後の最後まで「ありがとうございました!!!」って生声で叫んでくれて、笑顔でいてくれて、こちらの方がありがとうございましたです!

 

普段なら2時間で終わるライブが3時間越えだったのにもびっくりしたけど、悠さんの最後のステージが最高のものであったのなら幸いです。

 

悠さんのこれからがHAPPYで溢れる日々でありますようにと願わざるをえません!!ッ

 

本当に本当に大好きだ。

 

最後の方でサポートギターのJaYくんが結成記念日の5月4日から正式加入するとの発表がありこれまた心が乱れましたが、どうか楽しく音楽活動してくださいまし。

 

摩天楼オペラなら大丈夫だ。

 

来年の今頃

悠さんが約束通りチャイナドレスを着てライブを観にきてくれるのをたのしみに今日も生きようと思います。

 

連れて行ってくれた彼氏さんにも、ありがとうな1日でした╰( ^o^)╮-。・*・:≡🌾

ギャラリー
  • 言葉が下手すぎてやり過ぎる
  • すきなもの
  • すきなもの
  • 面接
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅