2017年07月

息止めてみて


f:id:Rxxx13:20170722204533j:image

トーリー

ーーーーーーーーーーーーーーーー
盲目の老人が、独りで暮らす古い屋敷。
大金を手に入れて、簡単に逃げられるはずだった。

親と決別し、街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマネーと友人のアレックスと一緒に大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。

だが彼は、目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚をもつ老人…そして想像を絶する<異常者>だった。

真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。

そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く――。

彼らはここから無傷で《脱出》できるのか――。
f:id:Rxxx13:20170722204151j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 もうね、スティーヴン・ラングこえーよ!


f:id:Rxxx13:20170722205807j:image

こんなマッチョなじーさん家に強盗に入るなんてバカじゃん!

 

(いや、強盗に入ること自体バカですが)

 

 

スティーヴンじーさんも怖いですが、犬嫌いとしてはスティーヴンじーさんの飼ってる犬の方がよっぽど怖かったですわ。

 

 

タイトル通り

「息をするな」って感じのシーンばかりで、なぜか観てるだけのわたくしまで息を止めてしまう始末。

 

ポップコーン片手に息を潜めて映画を観てるわたくしですよ。

 

笑えますね。

 

最初は強盗に入った若者を懲らしめるじいさんの話かと思ったら、途中からじいさんの目的が変わったのです…

 

なんというか本当ふつうに引いたわ。

 

じいさんが大金を持ってる理由

 

・ただ一人の愛娘が轢き殺された

・犯人は金持ちのお嬢さん

・お嬢さんの親に大金を積まれた

 

って感じなのですが

このじーさん、、、

 

金なんかじゃ解決にならんてことで、、、

 

うん。

 

ネタバレになるので書きません←誰も気にしてないね、はい。

 

 

まぁまぁ

そんなこんなで

じーさんにドン引きして

泥棒女早く逃げろ🏃💨💨💨

 

って画面越しにイラついたわたしです。

 

なんでこう

強い奴を倒した人って即座に逃げないんだろ

 

絶対に生きてるに違いないし、仮にガチで倒せていたとしても全力で逃げておくべきだと思うのに。

 

20年に1作の良作と言われておりますが、確かに観客も息を殺している点ではとても上手い。

 

でも20年って!

 

この何十年、何百年、何万年に1つ・1人とかって例え嫌い。

 

100年に1人の天使とかってワードをアイドルやタレント・歌手に使っていたりするけど、その100年に1人が何人いることやら。

 

という点で嫌いです。

 

が、ドント・ブリーズはなかなかに良作。

 

何年とかじゃなく

これからスリラー・ホラー映画の豊作期が来ますように( ・ㅂ・)و ̑̑

 

この映画を総括しますと

 

悪いことしたらあかんで〜\(^^)/

 

ってことでした。

奇妙な話

ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち
f:id:Rxxx13:20170722202008j:image

観ましてん。

 

ペレグリンはん美しい
f:id:Rxxx13:20170722201958j:image

ざっくり内容を。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ティム・バートン監督が誘う新しいワンダーランド
時を超えた驚くべき冒険が待ち受けるファンタジー・アドベンチャー
ティム・バートン史上、最も奇妙。

フロリダで生まれ育ったジェイクは、周囲になじめない孤独な少年。

そんな彼の唯一の理解者である祖父が謎めいた死を遂げた。

祖父の遺言に従って小さな島を訪れたジェイクは、森の奥で古めかしい屋敷を発見。

そこには美しくも厳格なミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちが住んでいた。

やがて彼らと心を通わせ、夢のような時間を過ごしたジェイクは、自らに宿ったある“力”に気づき、屋敷に迫る恐るべき脅威に立ち向かっていくのだった……。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このわたくしめがファンタジーアドベンチャーなんてものを観てしまったわ。

 

なんというか、これぞティム。

 

だけど原作の世界観を壊さないようにティムなりに配慮しているんじゃないかと。

 

わたくしは文才が無いので感想文なんて真面目に書けませぬ。

 

なので思ったことだけ。

(感想とはまた違)

 

おじいちゃんが冒頭で何者かに殺られてしまって、メンタルに不調を来した弱そうなティーンエイジャー孫。

 

この弱そうなティーンエイジャーこと、ジェイクが奇妙な子どもたちと出会った事で変われるのです。

 

変わりたい、変われない

どうせボク・ワタシなんか

 

そんな方に是非観ていただきたい。

 

人は人と関わって強くなるんだと。

 

異次元で生きていても← 

 

この異次元がまた。

 

って…

人が大嫌いなわたくしが言うのもおこがましいですがね( ˘ω˘ )

 

ま、言うだけはタダよ。

 

 

ところどころで目から汗が出てしまったけど、それはきっとここ最近の異常気象が齎していると思う。

 

ファンタジーアドベンチャーなんてもう久しく観ていなかったので、久しぶりにワクワクしましたわ。

 

 

最初の30分くらいは

「まだ30分…この感じが続いたらどうしよ…」

と不安でしたが、その後ちゃんと盛り返したので満足のいく2時間でしたわ。

 

 

もうほんとなんにも考えずに観るべき。

 

え?こんなのないでしょ

 

なんて大人の事情は目を瞑ったもん勝ちよ。

 

それすらも楽しむのよ。

 

非現実を楽しむのが映画です。

 

あー楽しかった。

嬉し懐かし嬉し。

地獄少女

8年ぶりに新シリーズ放送されましたな。

 

あーもう大好きすぎ。

 

 

いっぺん、死んでみる?
f:id:Rxxx13:20170715234031j:image

 

第1期は2005年ですって。

懐かしいですな。

 

3期でもう終わってしまったと思っていたけど、またこうして8年という月日を経てカムバックしてくれてありがたやーありがたやー。

 

 

地獄少女こと、閻魔あい率いる三藁

一目連・骨女・輪入道

この3人が三藁として閻魔あいに付き従うようになった背景好き。

 

(詳しくはWikipedia)

 

地獄少女のコンセプトは「法で裁けぬ、晴らせぬ怨みを依頼者から引き受け成敗する」というものであるのだけど、ちゃんと恨みを晴らしたら依頼者も死後は極楽浄土には行けない事になるという、「人を呪わば穴二つ」相応の罰を受けるって決まってるあたり…細かいっす。

 

 

この内容がまさか《なかよし》で連載されていたなんて誰が信じるだろうか?

 

 

4期にもなると地獄通信にアクセスする(閻魔あいに通ずる)機器が箱型デスクトップから薄型ノートパソコン&スマホになっちゃってますよ。

 

いやぁ、すごいもんですな。

 

 

8年ぶりに心から一週間が待ち遠しいです。

 

 

主題歌はミオヤマザキ「ノイズ」

 

ミオヤマザキ、名前とバンドコンセプト的なものは知っているけども実際に音源に触れたことはなかった。

 

が、しかし…

 

地獄少女の主題歌はだいたい好きになってきたので、今回も漏れなく好みです←

 

 

メンヘラかまってちゃんが好きそうだなぁ〜と偏見の目で見ていたバンド。

 

 

悔しいけど「ノイズ」いい!

 

 

地獄少女で一番好きなのは北出菜奈の「月華」ですけどね。

 

 

なんかなんでだろうね?

 

 

何がいいのん?って聞かれても

何がいいー!とは言えないけど良いのん。

 

 

不思議ですね。

 

 

地獄少女が好きだから好き!

 

って単純な理由でしかないと思うけど。

 

 

あー来週もたのしみ。

 

 

このアニメ

たまに本当に苦しくなる内容だったりするけど、閻魔あいたちが地獄に流してくれるから消化できる。

 

 

でもそういう本当に苦しくなる題材の時、悪い奴を地獄に流すと決めた被害者である依頼者まで極楽浄土から遠ざかってしまうなんて酷くないか…?と思う。

(まぁ死んでからの話だけど)

 

けど何事もフェアじゃなきゃダメなのよね。

 

はぅ…。

 

 

この勢いで怨み屋本舗も帰ってきてくれたら嬉しいなぁ〜とか思う今日この頃ですわ。

 

 

 

 

 

 

 

話は変わり

 

土日のみの新しい人が職場にやってきましてん。

 

20代→わたくしのみ

他40代後半。

 

新しい人は近いといいなーとか思ってたら、他と同じくらいだそうで。

 

 

うん

 

 

うん…

 

 

うぅ(:3_ヽ)_

 

 

 

そしてどんな人なのか

 

全然シフトかぶる気配ないのでわかりませんが、すてきな人だといいなぁ。

 

 

でもね

 

期待はしないんだ。

 

 

期待したらしただけズドーンってなる確率高まるので。

 

 

悲しいですなー。

 

 

 

ま、自分を守るためです。

 

人に期待しない

 

人と約束しない

 

人に裏切られたーと泣いてばかりの人にもオススメですよ←

聖の青春

どうもー

 

蚊がいなくなるスプレーでいなくなりそうになったわたくしです。

 

 

 

 

聖の青春

原作をだいぶ前に読んでいて

ドキュメンタリーもだいぶ昔に見ていて

それが映画化ってんで

ずーっと気になっていたのだけど
f:id:Rxxx13:20170712184938j:image

なんか今、将棋系の話をしたら

14歳の棋士ブームに乗っかってると

思われそうでなんか嫌だ←

 

いや、別にいいじゃないって思う反面

なんか嫌なのよ。

 

彼に興味があるわけでなく

ただ単に聖の青春が観たかっただけなのよ。

 

って必死になればなるほど

乗っかってるんだろ╰( ^o^)╮-。・*・:≡🌾

みたいな。

 

 

ザックリした内容ですが

 

・怪童 村山聖という棋士の一生

・天才 羽生善治との殺し合い(指し合い)

・真っ直ぐってカッコイイ 

 

以上。

 

 

これだけでは寂しいので

村山聖棋士がどんな人だったのか

まとめようと思ったけど長くなるのでWikipediaで読んでくだちい(:3_ヽ)_

 

 

原作とはまた違うとこもあるけれど、それも映画化の醍醐味ということで。

 

将棋をさすのにあんな命懸けになれる人はそういないんじゃないかしら。

 

どんなことでも一生懸命やっている人は、やっぱりカッコイイですな。

 

真っ直ぐにそれだけを見つめ続けるって、なかなかできない。

 

将棋はあんなにすごいのに、私生活はマンガや本に囲まれ散らかった部屋でイタズラなKissを好んで読んでいたり、麻雀したり、酒を浴びるように飲んだり…

 

これぞ破天荒。

 

今の時代にはあまりいないんじゃ?

 

てか、いてもカッコイイ〜とはならないか。

 

昔はこれがカッコイイ〜だったんですってよ!

 

 

映画の村山聖松山ケンイチが演じているのですが、この役のためだけにあんなに太るとは…役者さんってすごいですな。

 

アイドル役者には出来ないこの感じ。

 

うん。

 

すてき。

 

ただね、、

 

羽生善治役の東出昌大がね…

 

いや、すてきですよ?

 

羽生さんって感じもちゃんとしましたよ?

 

でもね?

 

 

 

 

あなたのことはそれほどを見てしまったせいで、あの旦那さんが将棋さしてる感が溢れてしまった…

 

 

泣けたかと聞かれたら泣かなかったと正直に答えますが、邦画が好きじゃないわたくしが「もう1回観ようかな〜」って思ったくらい気に入った映画でしたん。

 

将棋はアプリでしかやったことないけど、知らなくても「こういう棋士がいたんだ」って話がメインなのでオススメですん。

 

 

でも

 

 

あなたのことはそれほどを見てしまった人は心を入れ替えてから観ないとちょっと複雑になるw

 

 

さーて

今日は何を見ようかな〜

 

 

 

 

中身のないブログ

早いもんで7月。

 

先週木曜日〜週末の出来事を書こうと思ったら7月。

 

もう今年も折り返し地点ですな。

 

うん。

 

 

 

 

木曜日
f:id:Rxxx13:20170701153123j:image

いつもの

恩師さんとのエビ祭り開催∠( ˙-˙ )/

 

最初はウインナー祭りの予定でしたが

まさかの朝ごはんに食べてしまうというね。

 

今年初 痛恨のミス。

 

でもいいんだ

次こそはウインナー祭り決定したし。

 

色々話をしたけど

なんていうんでしょうね?

 

あー、

この人と話してると気楽だわー

 

って思える人って少ないよね。

 

わたくし

人を好まない人間なもんで

なかなかそう思う人いませんが

恩師さんは気楽だわー。

 

もしや

人間じゃな…おっと、失礼。

 

プリンも美味しかったし
f:id:Rxxx13:20170701193111j:image

おいしい木曜日でしたわ。

 

前日が馬鹿みたいなどしゃ降りだったから、明日これ行けんのかしら?って不安にもなりましたが行けました👏( ˘ω˘ )

 

プリン食べながら

やや難しい話を聞いて、よくまぁ頭パァーンってならないなと感心しました(:3_ヽ)_

 

でもそういう話ってきっとあづにゃんや彼氏さんからは聞く事のないだろう話だし、もちろん御局だってそんな話はしないだろうからある意味面白かった。

 

自分の知らない話を聞かせてくれる人は貴重だなと改めて思うのであったー。

 

ごちそうさまでした( ˊ꒳ˋ ) ᐝ

 

 

金曜日は死んだように過ごし

 

 

土曜日
f:id:Rxxx13:20170701193646j:image

静岡まで観に行ったHEROを

横浜でまた観るという。

 

彼氏さんの趣味?で

付いて行ったのであーる。

 

横浜といえば甘栗ですね。

 

どこに行っても甘栗を通行人に食べさせようと頑張る売り子さまをスルーして食べたのが
f:id:Rxxx13:20170701193921j:image

ハリネズミまん

カスタードクリームパンをカリッと揚げたようなお味でした。

 

1度食べたからもう要らんかなって。

 からの
f:id:Rxxx13:20170701194216j:image

雪花氷うまー*(^o^)/*

とか言いながらHEROのLIVE行って

楽しんできましたの。

 

夜ご飯何にしましょって少しだけ悩んで

ドイツ料理食べてきましてん。
f:id:Rxxx13:20170701194504j:image

LIVE後のビールってなんでこうも美味しいんだろうか?

 

いや、ビールはいつでも美味しんだけどさ。

 

店員さんがとても親切で

オススメのビールとオススメのソーセージを聞いてから頼んだこれ。
f:id:Rxxx13:20170701194618j:image

美味しかった👏( ˘ω˘ )
f:id:Rxxx13:20170701194743j:image

チーズ好きとしては最後のこの謎ピザが一番美味しかった👏( ˘ω˘ )


満足!
f:id:Rxxx13:20170701194309j:image

ベタな横浜の写真置いておきますね←

 

 

日曜日は
f:id:Rxxx13:20170701194854j:image

渋谷マウントレーニアホールで

FEST VAINQUEURのLIVE。

f:id:Rxxx13:20170701195703j:image

なんか二日連続で整番いいですね。

 

この日からずっと

 

NANIWAダンスダンスダンスナイトフィーバー♪

 

って頭から離れなくて困っております。

 

毎度あめちゃん投げてるVOCALさん
f:id:Rxxx13:20170701195044j:image

初めて飴ちゃん取ったどー∠( ˙-˙ )/

 

そして初めて

 

「あれ?FEST VAINQUEURってこんなに上手かったっけ?あれ?楽しいぞ?」

 

ってなりました。

 

ま、摩天楼オペラには負けますがね。

 

でも好きになりつつある気がするような気がする。

 

今まで聴けなかったキラキラした感じのPOPな感じ、ほんの少しだけ聴ける気が。

 

ただ、いつも居て当たり前に思っていたメンバー1人欠けると寂しいものですね。

 

やはりLIVEはナマモノ。

 

行ける時に行くべきですな。

 

 

てなわけで、とりあえずラビットおじさんことVo.HALさん推しになっておこうかな。

 

そんな日曜日でした。

 

毎度反省することなんだけど

感想文とか超絶苦手で死にたくなる。

 

何がどう楽しかったとか言葉に出来ないもんね。

 

そして毎度毎度

観終わってすぐに忘れるというね。

 

なんなんだろ

 

記憶力悪すぎ?

 

いや、でも雪花氷の読み方は覚えてるし…

 

うーん

 

なんなんでしょうね?

 

摩天楼オペラとか大好き過ぎるのに楽曲タイトル覚えないからね。

 

 

なんか書き出してみたら自分の頭の悪さが…

 

 

ま、いっか。
f:id:Rxxx13:20170701195534j:image

31美味しかったし。

 

彼氏さんハピバー∠( ˙-˙ )/

 

 

ギャラリー
  • 言葉が下手すぎてやり過ぎる
  • すきなもの
  • すきなもの
  • 面接
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅
  • ぶらり旅