ずーっと観たかったボヘミアン・ラプソディやっと観たよー🎬⸜(*˙꒳˙*)⸝🍿




全世界が熱狂!感涙!喝采!! 
伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。 


images (7)

魂に響くラスト21分——
俺たちは永遠になる。

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。


ボヘミアン・ラプソディ公式より引用

ーーーーーーーーーー



いやー、2時間超の映画だったのに全ての時間に暇な時などなく見入ってしまいました。


音楽がいい事はもう当然なんだけど、フレディーという人間が如何にして我々の知るフレディーになっていったのかが分かりました。


と言っても史実と違う事の方が多いとは思うけど、フレディーという人間がいてQUEENというバンドがあるというのを題材にした映画だと言えば完成度はとても高い。


フレディーの運命の人ことメアリーはあの時代によくフレディーの生き方を受け入れたなと。

フレディーがQUEENとしてどんどん大きくなり、遠くなっても運命の人として側に居てあげたのはすごい。

私なら無理。

だんだん遠くなっていったらサヨナラだ。

それにバイ・セクシャルだと打ち明けられお別れしても指輪を外さないでと言われるのはなかなか難しいでしょ。


メアリーは後に彼が出来て彼と2人でQUEENのライブを観に行ったりして、その度にフレディーが切なくなってしまった。

いや、メアリーにも人生があるから別にいいんだよ。

だけどなぜかフレディー側に立って見ていたわ(笑)


バンドが大きくなればなる程に取り巻きも選ばないといけなくなる。


フレディーの為を想ってそうしていたのに、いつの間にか自分のためにフレディーを利用していったのか、元から自分のために利用するためだったのか不明だけどマネージャーだった男のせいでメアリーと疎遠になりかけたりQUEENの他メンバーと疎遠になったり…


バンド史実あるあるって感じでした。


QUEENとメアリーは家族なのに、その家族を引き裂くような事をしていたマネージャー。

フレディーも寂しかったのかもしれないけど、お酒と友達じゃない人達で暇を潰す。

それが理由でより悪い方悪い方へと進んでいくんだろうけど、そんな中ジムに出会って「あなたがあなたを好きになったらまた会いましょう」と言われてフレディーは心を奪われたに違いない。


メアリーからも「うちへ帰りなさい」と叱咤されQUEENという家族の元へ帰ろうとマネージャーを切り捨てることに成功。


マネージャーはとても酷いやつでフレディーの性癖とか色々テレビで暴露して、フレディーが病んでしまう。


でもQUEENのメンバーがライブエイドを気にフレディーを受け入れ、ジムとも再会を果たし、本当の家族たちにも愛を伝えることが出来、メアリーともまた会えて彼は最期のその時まで寂しい想いをせずに居られたのかなと考えたら

「フレディー…!!!!」

って気分になりました。


映画はライブエイドの成功で幕を閉じますが、後にフレディーはエイズ発症→肺炎で亡くなります。


でも最期のその時まで大切なパートナー・ジムと一緒にいたそうです。


遺産などは家族とメアリーに行くようにしていたとか。


QUEENのメンバーは今回の映画では青春の1ページみたいな出方だったけど、今度またQUEENを題材に映画を撮ることがあればQUEEN自体にスポットライトを当てて作って欲しいなと思います。


ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー
ジョン・ディーコン
この3人の人柄もわかる映画だったので、尚更もったいない!

また同じキャストで、よりQUEENらしい映画を頼みたいくらい良い人選だと思います。


特にロジャーが可愛くて好きです!

車の歌を作ったらジョンとブライアンから批判されコーヒーメーカーを投げようとする瞬間があるのですが「コーヒーメーカーはやめろ!」と2人から言われて思い留まるその姿。


あのシーンはほんわかしますね。


フレディーが段々変わっていく頃なんです。


フレディーが変わっていく→バンドがぐちゃぐちゃになり始める頃の1シーンなので余計に和むシーンに感じたのかもだけど。


ガリレオと何度も歌わされるロジャーも可愛いですよ。


本物のロジャーも若い頃とても可愛かったですよね。


今は味のあるおじ様です。


また日本公演するそうなので見に行かれる方多いのではないでしょうか。


この映画の見どころ
images (6)
フレディーを演じるラミ・マレックの動きがだいぶフレディー!

本物のフレディーと比べたらやっぱラミはちょっと小柄なので、コレジャナイ感が出てしまいますがそれでも雰囲気本当に似てるなーって思っちゃう映画。

タンクトップにジーンズのフレディー
images (5)
本物はもっと体格いいんです。


左が本物/右が役者
images (9)

フレディーになりきる為にたくさんの努力をしたんだろうな。


でもブライアンが1番似てる説。

Amazon primeで48時間レンタル399円だったのでレンタルショップまで行くのが面倒な方は是非Amazonで観るといいですよ。

今ならドキュメント付。


明日仕事だけど寝る前にもう一度観ようかな。


それかもういっそのことBD買うか。


ライブエイド映像完全版収録されているらしいし。


あー悩んじゃうわ。


悩むといえば体質改善についても悩んでおります。
IMG_20190421_190530
とりあえず気休めにトリプルヨーグルト。


ヨーグルト嫌いなんですけど一気飲み。


ストロー使ってなるべく味蕾が司ってくれないように流し込んだはずなのに味が…うわー


野菜ジュースとかも買ったんだけどやっぱ飲む気にならないなー。


夜ご飯抜くといいと聞いたけどお腹空いてイライラしちゃいそうだし自分に甘過ぎるので何年ぶりにフレンチトースト作っちゃった。

IMG_20190421_190552

見た目ひどいけど美味しかった。

ごまはちみつかけてみた。

ごまの香りはしないけどなんか体に少し良さそうでしょ?


夜ご飯はトリプルヨーグルトとフレンチトースト…


サラダくらい作ればよかったかなーと今思ってるけどもういいや。


どうせいつか死ぬんだ。


足掻かない!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ